半身浴の前には必ずかけ湯をして、前もった準備で美肌効果を得ましょう。

MENU

正しい半身浴の方法

半身浴

半身浴はダイエットや美容対策に効果的であると人気の高い方法です。

 

しかし、半身浴は正しい方法で行わなければきちんとした効果を得る事が出来ないものなのです。
そのため、半身浴をしているのに何の効果も無い、と挫折した方は多いのではないのでしょうか?

 

しかし、半身浴には美肌効果、冷え症改善、むくみの改善などさまざまな効果を得る事が出来るものなのです。

 

ここでは半身浴の正しい方法についてご紹介します。

 

 

半身浴の正しい方法

半身浴、と聞くと「下半身をぬるいお風呂に長時間入る」という方法を想像する方も多いと思いますが、実はそれだけが半身浴の方法ではありません。
きちんと前もって準備をしたり、半身浴後の方法を行ってこそ、きちんとした効果を得る事が出来ます。

 

入浴する30分ほど前に水や白湯などをコップ1杯飲んでおきましょう。

半身浴はたくさん汗を出すので、前もって水分補給をしておく事が大切です。

 

お風呂のお湯は38~40度くらいのややぬるめの温度にしておきましょう。

また、浴室が冷えていると上半身が冷えてしまい半身浴の効果を得る事が出来ないので、お風呂のお湯をはった後は蓋を閉めずに数分放置しておきます。

 

浴室が程よく温かくなったら入浴開始です。

入浴前には必ずかけ湯をしてから浴槽に入りましょう。
そのまま入ってしまうと血圧が急に上がってしまうため、倒れてしまう危険性があります。
浴槽にはみぞおちの辺りまでつかります。
このとき上半身がぬれていないほうが上半身が冷えません。

 

入浴時間は少し汗をかく程度までにしましょう。

それ以上入ってしまうと、肌がふやけてしまい、かえって乾燥肌になる場合があります。

 

 

入浴後は必ず水分補給をするようにしましょう。
入浴時にアロマオイルを利用すると、より半身浴の効果を高める事が出来ます。

 

入浴をすると質のいい睡眠もとれるといいますので、良質な睡眠で美肌に導きましょう。

美容と睡眠の関係