メイクを施した日もスッピンで過ごした日も、必ず肌に付着したものは洗い落としましょう。

MENU

美肌を保つ為には

人に会う時はメイクをする場合がほとんどでも、お休みの日はどうしようか、迷うことも多いですよね。なんとなく「何もしない」スッピンの状態の方が肌に良いイメージですが、実際はどうなのでしょうか。

 

外出する時は絶対にお化粧をする

実は私たちが思っている以上に外の空気は汚れています。
田舎だから大丈夫。とお思いの方もいらっしゃるかも知れませんが、土埃や花粉などは都会であるないに関係なく空気中に漂っており、肌にダメージを与えます。
顔の皮膚はとってもデリケートな上に、首から下のように洋服を着るわけにもいかないので外出中は常に外気にさらされた状態にあります。
そのため外出から帰った後の肌は思った以上に汚れているのです。
ファンデーションには、肌の様々な悩みをカバーする以外にも、紫外線や空気中の汚れから肌を守るという役割があります。
そのため外出中はなるべくファンデーションを塗る習慣をつけましょう。

 

お部屋でくつろぐ時にはスッピンでも

ファンデーション

外出中はなるべくファンデーションを塗った方が良いと書きましたが、美肌のためにも「何も塗っていない状態」をつくることは大切です。
「何かを塗っている」状態は思った以上に肌にとって負担となり、毛穴をふさいでしまうのでそれ自体が汚れとして溜まってしまうこともあります。
そこで、今日は一日中家にいる。あるいは近所に買い物に行く程度しか外出しないという日はスッピンで過ごすのが良いでしょう。

 

メイクを施した日もすっぴんで過ごした日も、必ず肌に付着したものは洗い落としてから一日を終える、ということが重要です。
ここでの肌に付着したものとはファンデーションなどのベースメイクも含みます。

 

「洗い流す」ということも実は肌の負担となるので、その日、肌に付着しているものを落とすのに最適な方法を選ぶことが大切です。
メイクをしている日はクレンジングの後に洗顔、そうでない日は洗顔のみで済ますなど、その都度ベストな方法を選んでいきましょう。

 

肌を外気から守るため、基本的に外出をする際にはメイクを施しつつも、帰宅したら肌に呼吸をさせてあげるべく最適な方法で汚れを洗い流してあげましょう。

 

また、美肌を保つ為にも十分な睡眠を取ることも大切です。