浅いシワには保湿力のある成分が有効で、深いシワには肌の老化を防ぐ成分が有効です。

MENU

シワに効果のある成分

シワに効果のある成分にはどのようなものがあるのでしょうか。
シワにお悩みの方は、下記を参照に基礎化粧品を見直してみて下さい。

 

シワにも種類がある

一口にシワと言っても、目じりにできる細いシワや頬や首筋にできる深いシワなど様々です。
また、それぞれのシワができる原因も異なるため、効果のある成分も変わってきます。

 

ここでは、「浅いシワ」「深いシワ」に分けてそれぞれ効果のある成分についてご紹介していきます。

 

浅いシワ

目元に現れる細いシワは、一般的に肌の乾燥が原因である場合が多いです。
肌が乾燥状態になると、肌自体が持つ形状記憶能力が弱まりってしまい、そのため笑った時や目を細めた時にできるシワがそのまま残ってしまうのですね。
そのため、そういったシワには保湿力のある成分が有効であるといえます。

 

ヒアルロン酸

それ自体が高い保湿力を誇るヒアルロン酸は、人の身体に元々備わっている成分なのですが、加齢とともに生産量が著しく低下してしまいます。
その高い保湿力から肌に塗ると水分の蒸発を防いでくれるヒアルロン酸ですが、市販の化粧品に使われているヒアルロン酸の多くは、肌の奥底までは届きにくいという性質があります。
そのため減少してしまったヒアルロン酸を補う目的では、より浸透性の高いヒアルロン酸を採用している製品を選ぶことが大切です。

 

コラーゲン

コラーゲンとはタンパク質の1種です。
私たちの肌はいくつかの層から成っているのですが、そのほとんどを占め肌の弾力を保つ働きがある「真皮」を構成する成分の半分以上がコラーゲンとなっています。
そのためコラーゲンを肌に補給することで、肌の弾力と潤いを保つ効果が期待できます。

 

 

深いシワ

頬や首筋、額にできてしまった深いシワは、老化によって弾力性のなくなった肌がたるむことで生まれてしまいます。そのため、肌の老化を防ぐような成分が有効と言えます。

 

ビタミンE

老化とはすなわち身体全体が酸化していってしまうことを指すのですが、ビタミンEには強い抗酸化作用があり、肌が老化するのを防いでくれます。
肌の若返りのみならずいつまでも健康で若々しくいるためにも欠かせない成分と言えます。

 

コエンザイムQ10

コエンザイムQ10もまた、抗酸化作用のある物質で、肌が酸化していくのを防いでくれます。
また、前述のビタミンEの働きをより高める作用もあるので、併用して摂取するようにすると良いでしょう。

 

 

シワにも種類があり、それぞれの原因や効果のある成分が異なることが分かりました。
気になるシワがどのような原因によるものなのか、しっかりと見極めることが大切ですね。