唇の乾燥はマスクや加湿器、こまめにリップケアをすることで対策をしましょう。

MENU

唇の乾燥対策

リップ

寒い時期など空気が乾燥してくると毎年唇がカサカサになってしまい、悩んでいる方は多いのではないのでしょうか?
特に女性はリップをしますから、すぐにリップが取れてしまったり、きれいにリップが出来ない、ということになってしまいます。

 

誰でもいつでもプルプルの唇でいたいものですよね。
ここではどうすれば唇の乾燥対策ができるのかをご紹介します。

 

 

リップパック
  1. まずは蒸しタオルを作って、1分程度唇を温めます。
  2. その後、ワセリン、リップクリーム、ハチミツ、保湿クリームなど自分の肌に合ったものを唇に塗ります。そのときオーバーリップ(唇から少しはみ出す程度)に塗るようにしましょう。
  3. 塗り終わったら、唇全体を多いかぶせる程度のラップを貼ります。
  4. 5~10分程度おいたらラップをはがしましょう。

これだけで唇がぷるぷるになりますのでおすすめです。

 

加湿器やマスクを使用するようにする

乾燥して唇が荒れてしまうのですから、要は「乾燥させなければよい」のです。
外にいるときは難しいと思いますが、家にいるときは常に加湿器をつけるようにしたり、マスクをするようにするとよいでしょう。
マスクをするまえにきちんと唇を保湿していることが大切です。
夜寝るときにマスクをつけるとのどの乾燥を防ぐ事もできます。
外出時はこまめにリップクリームを塗るなど保湿ケアをこまめに行うようにしましょう。

 

リップやリップクリームを変える

女性は毎日メイクをします。
どんなに唇のケアを行っても唇の状態が良くならないようであれば、リップが合っていないのかもしれません。
また、唇のケアに利用しているリップクリームは保湿成分の入っているものを利用するようにしましょう。香料がはいっているものなどだと唇の状態がなかなか改善しない場合があります。