目立つ鼻の黒ずみにはパックやオイルマッサージがおすすめです。

MENU

鼻の黒ずみをなくす方法

鼻の黒ずみ

鼻の黒ずみができるとすごく気になってしまいます。
なんといっても顔の中心ですから、どうしても目立ってしまいますからね。

 

毎日きれいに洗顔をしているのになぜ鼻の黒ずみが出来てしまうのでしょうか?
また、どうすれば鼻の黒ずみを簡単にとる事が出来るのでしょうか?

 

 

鼻の黒ずみが出来る原因

鼻の毛穴に黒ずみが出来てしまう原因は、毛穴に詰まってしまった古くなった皮脂や角質が混ざった「角栓」というものや汚れが、空気に触れる事で酸化してしまうことにあります。
また、毛穴に詰まってしまったことで毛穴自体が広がり、毛穴が目だって見えてしまう、ということもあります。

 

とにかくすぐに鼻の黒ずみを取る方法①
  1. まずはクレンジングと洗顔をします。
  2. 顔の水分をきちんと拭き取ったら、「オロナイン軟膏」を鼻が白くなるまで塗ります。
  3. その後10分~20分ほど放置します。
  4. オロナインをきれいに洗い流して顔の水分を拭き取ったら市販の毛穴パックを行うときれいに鼻の黒ずみをとる事が出来ます。

 

市販の毛穴パックは肌へダメージを与えやすいので、多くても週に1度くらいにしておいたほうが良いです。また、オロナインだけでも毛穴の黒ずみをとる事が出来ます。

 

とにかくすぐに鼻の黒ずみを取る方法②
  1. オリーブオイルを手のひらに適量出してしばらくそのまま温めます。
  2. その後鼻にオリーブオイルを塗り、1分程度そのまま放置したら、鼻の黒ずみの部分を指の腹でマッサージします。
  3. その後コットンやティッシュで拭き取り、顔を洗顔しましょう。

 

オリーブオイルは肌に優しいエクストラオリーブオイルを使用したほうがよいでしょう。

 

 

これらの方法を試す場合、蒸しタオルやお風呂のあとなどしっかり毛穴が開いているときにやると、より効果を得ることができます。
黒ずみをとったら冷たい水で洗顔すると毛穴に角栓などが詰まりにくくなります。

 

何を試してもどうにもならない…という方は、エステに行ってみるのも1つの策かもしれません。

フェイシャルエステにかかる費用とは?